×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

三角関数のグラフ
Point1 基礎事項
三角関数のグラフ





sin、cosのグラフのΘは実数全体、−1≦y≦1
tanのグラフはΘ≠π/2+nπ(nは整数)、yはすべての実数値をとる。直線Θ=π/2+nπ(nは整数)が漸近線


周期関数

いろいろな三角関数のグラフ

奇関数・偶関数

Point2 例題
次の関数のグラフを書け。また、周期を求めよ。
(1) y=2tanΘ   (2) y=cos(Θ+π/3)   (3) y=cos2Θ   (4) y=−sinΘ+1

Point3 解答
(1) 周期=π

(2) 周期=2π

(3) 周期=π

(4) 周期=2π

Page Top



br→
main_box